上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
heavenly blue雑記帳 : 雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

弥六沼に映る磐梯山
今、登ってきたばかりの磐梯山を裏磐梯の弥六池から眺める


この10月の連休は「東北の山へ!」となった

「どこがいいかな」

「アイズバンダイサン

東北には多くの名山があるが
なぜか、口にしたのは「会津磐梯山」


2年前の飯豊からの帰路に
刈り取りの終わった田んぼの向こうに
蒼い空と雲の中に
「どっしり」とした磐梯山がいた

さて、と、山と高原地図を広げると
安達太良山、吾妻山がすぐそばにある

さあ、磐梯、吾妻、安達太良へ!

錦秋の絵に逢いに行こうよ!

錦秋の安達太良山へ



くわしくは・・・
がんばれ、自分
スポンサーサイト
◇ コメントを書く/見る(12) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 東北

高谷池湿原
高谷池湿原

9月25日(日)-26日(月)
秋も半ば、いよいよ紅葉も始ろうという頃
新潟と長野の県境に
東西に緩やかな稜線を持つ火打山(ひうちやま)に登った。
西に少し低い影火打の峰があり
頸城三山として、妙高山、焼山の真ん中に位置し、標高2,462m
山の形が火打石に似ていることが山名の由来とも言われている。

この山行の途中、懐かしい友に出会った。

ビビさん&ふかちん
ビビさんとふかちん
ビビさんとは今年の1月に三方分山をご一緒させていただいたが
「ふかちん」とは2年ぶりにもなろうか
私がまだ、山歩きを始めて間もないころ
鍋割山で出会い
初めてできた、山の友達だった
初めてのテント泊も彼女と一緒だった。
そんな懐かしい顔に
山の道で行き会った。

ビビさん、ふかちんはミクシーの仲間との下山途中だったので
ゆっくりと話すことはできなかったが
ごまんとある山域の中で
ここ「火打山」に登るという選択を
同じくしていたことに
久しぶりの再会の感動が2倍になった

誰かにバッタリするというのは
山の楽しみの一つかもしれない
それが、思い出深い人であれば
喜びもひとしおだ

 中秋の火打山へ~懐かしき友と出会う の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(6) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。