heavenly blue雑記帳 : 雑記帳

尾瀬に行くチャンスは今週を逃したら、もう今年は望めないと、10月最終の土曜日(25日)、夜行バスで尾瀬へ。
今回の目的は「至仏山」に登ること。そして、心に染み入るようなあの景色を見ることだ。挽秋の尾瀬ケ原


 晩秋の尾瀬・至仏山に登る~登り編 の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き

秋晴れの日、渓流のせせらぎと滝が見たいなと思い立ち、秩父多摩甲斐国立公園「西沢渓谷」へ出かけた。

花崗岩ブルーの水の色

 西沢渓谷散策~秋色の滝巡り の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(6) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き

道の駅 さとみに寄り、少し周り道になったが、R33の常陸太田大子線を辿る。

深く切れ込んだ渓谷を流れる竜神川をせき止めた竜神ダムに跨る竜神大吊橋は、横風にも強いトラスト工法のパラレルワイヤーのケーブルで吊り下られた橋である。

竜神大吊橋 

 日帰り爆走隊~奥久慈・竜神大吊橋編 の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : ドライブ

場所を確認し、国道461号線で予定外の「花貫渓谷」を目指してGO!
この461号線、一部、「お宅の玄関先をお邪魔しま~す」というような道があって、、
これって国道だよね?道間違ってないよね?
と不安になるような箇所あり、細いカーブの連続の山道ありの変化に富んだ面白い国道だ。
大子町から高萩市に入る。
ここでは橋だけではなく、可愛い出会いが爆走隊を待っていてくれた。

入口発見までちょっと迷うが、駐車場に車を置き、渓谷を辿る。
道路標示や警告板などがまだ残っていて、かつてはここの渓谷沿いをダンプや車両が通っていたような余韻が残っている。
今は通行止めになって閑散としているが、紅葉のころは多くの人が行き交うことだろう。
15分程歩くと橋にたどりつく。


花貫川に架かる汐見滝吊橋 紅葉したらさぞや

汐見吊橋

地元の山から伐採された杉材で作られている。
橋長 60.6m  構造はキャットウォーク式木製吊橋。





 日帰り爆走隊~奥久慈・花貫渓谷編 の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : ドライブ

雲取山行が中止になって以来、(その間、代替え日の連絡が入ったが、どうしても仕事が入っていて休めず、仕方なくお断り) すっかり山歩きから遠のいてしまい、山歩きの看板をおろさなきゃ~と、溜息続きの日々ですが、幸いなことにドライブ部門は充実中。

いつものshima&ふらんと私、二人と1ワン、今回は茨城県の袋田の滝、竜神大吊橋を目指し、常磐道を一気に北上だ。


久慈川河原から
寄り道した久慈川河原からみた風景
 日帰り爆走隊~奥久慈・袋田の滝編 の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : ドライブ