園芸 : heavenly blue雑記帳

紅葉祭り
多肉植物のもみじ祭り(クラッスラ属) 
秋が深まるごとに紅葉が進み、葉が真っ赤に染まる
丈夫なので、ほっておいたら増殖
 ほったらかし園芸中 の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 園芸
2011/06/10(Fri)   青梅雨 : 園芸

紫陽花
紫陽花

青梅雨(あおつゆ):梅雨の頃、新緑が日ましに色鮮やかになること

梅雨というと鬱っとうしく、じめじめして,
重たっるく暗いイメージ

心も体もグレーな日が続く

けれど、青梅雨という言葉に
しっとりとした穏やかな潤いを感じる





 青梅雨 の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(6) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 園芸

旧暦では5月は田植をする月であることから、
「早苗月」(さなへつき)と呼ばれていたものが短くなって
「皐月」(さつき)となったという説がある。
ということで、田植えならぬ、そろそろ「種まき」によい頃となった。

種の袋
ネットで注文していたネモフィラとヘブンリー・ブルーの種の袋が届いた。


 皐月~種まく人 の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(6) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 園芸

植えてから、10か月ぶりに
トラディスンティア・シラモンタナの花

 やぁ~っと咲いたね! の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 園芸

                      寝る寝る寝る
ウォータークローバー就眠中

 ウォータークローバー の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 園芸

今日、ホームセンターで買った草花。

シラタマホシクサ
シラタマホシクサ

 シラタマホシクサ の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 園芸
2008/09/07(Sun)   風船蔓と朝顔 : 園芸

ようやっと「風船蔓」が実をつけました。風船蔓

 風船蔓と朝顔 の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 園芸

暦の上では「立秋」も過ぎまして
「残暑お見舞い申し上げます」
イトトンボ
夏模様の庭にも小さな変化や様々な訪問者が訪れています。
写真はうちの衣装箱ビオトーブ「スカイブルー」で生まれたばかりらしいイトトンボです。
 夏の庭の訪問者たち の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 園芸

風船蔓の花が咲きだしました。
風船葛の花
ほんの5ミリほどの小さい小さい花です。
 夏の庭~風船蔓の花たち の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 園芸

桔梗咲き朝顔
桔梗咲き朝顔

きょうはもう7月1日、2008年も半分を過ぎてしまったわけです。
家中のカレンダーをめくりました。一気に南の海やら島やらの夏模様の写真が出てきます。

庭では昨日から朝顔が咲きだしました。
この朝顔は先日のドライブで平塚の園芸店で買ったものです。

こちらは本当の桔梗。花の純白に魅かれて買いました。
桔梗


そして、おばーちゃんちからもらった火鉢も夏模様。ホテイソウ

メダカが9匹住んでいます。
ホテイソウは夏に薄紫の慎ましやかな花を朝一時だけ咲かせます。

夏の雰囲気の準備は万端整っているのですが、お空はどんよりくもりぞら。
今日は仕事はオフ。嬉や嬉や。
午前中に家事を済ませたら(済ませることができたらの話)、どこか行こうかな?
◇ コメントを書く/見る(6) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 園芸
2008/06/09(Mon)   日光土産 : 園芸

今朝起きたら、こんな顔になってた。寝すぎである。(12時間以上も寝てしまった)

土偶
土偶。見るには面白いが、鏡に映る自分がこんなではショックだ。

これではどこにも出たくない気分。

昨日、仕事途中に京王線踏み切りで「高尾山口行き」の電車を見送ったとき、「明日は高尾山行こうかな」なんて思ったのはすっかり忘れてしまったのか。
たまにはだらだら過ごすのも(たまではなく、いつもだよねぇ。)命の洗濯だなと口実をつけた。

で、土偶な顔の回復を図ろうと、庭に出てみる。
最近は適度に雨が降ってくれているので、水遣りを忘れても土は湿っているので助かる。

さて、わが庭の期待のアイドルというか成長株はこれ。

トラディス

トラディスカンティア・シラモンタナ

恐ろしく長く意味不明で覚えにくい名前である。
トラヤノヨーカン・シラタマアンミツみたいな。やっと最近、わたしも覚えられたばかり。

この草は去年、日光の饅頭屋さんの店先のバケツに投げ入れられていた。
普段は草木に関心もないくせに、バケツの中をのぞいていると、
お店のおかみさんが捨てるほどあるから、お好きなだけどうぞというんで、新聞紙にくるんでもらってきた。
そうして、うちの庭の片隅で、ずーとジャムの空き瓶の中に投げ入れていた。
今年のある日、母が庭の掃除をした時に、この萎れかけたような草を捨ててしまった。

2日ほどして、地面に捨てられていたトラディスちゃんを発見。
日光でも捨てられかけ、東京でも捨てられ、なんだかとてもいとおしくなって、
「よし!おばちゃんがちゃんと面倒みてあげるよ。きっと、きれいな花を咲かせてあげるから、
いっしょにがんばろうね。」
殊勝な気持ちになってしまった、
そして、shimaさんに草の名前を尋ねたり、ネットで調べたりして、やっと本名が判明した次第。

ツユクサ科の植物で園芸名はシラユキヒメ(白雪姫) 流通名はホワイト・ベルベット。
白い産毛が葉に生えているので、これらの名前もうなずける、素敵な名前だ。

今朝、二株の間にトラちゃんの赤ちゃん発見。ベールに包まれたよう。トラディスの赤ちゃん?


もう一方の成長株の風船葛も順調
風船葛成長中
そろそろ、移し変え時期かな。

そして、ブルーベリー。今年は収穫目標30粒。
ブルーベリー


トラディスカンティア・シラモンタナをみるたび、今年は日光のお山を歩けたらいいなぁとぼんやり思う。
日光のお山といえば、男体山だよな~。
金精峠を越えて、丸沼、白根山の途中までは行ったっけ。zoomzoom001絵文字名を入力してください

奥日光 男体山(2008.11.28) 三本松から
男体山(2007.11.28)


いつもは食べてしまうお土産ばかりだけど、こうした形に残るお土産も、思い出のページを開かせてくれて愉しいものだね。

ありゃ、明日は寝不足で土偶顔?



◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 園芸

風船葛
昨夜からの雨が上がった朝、風船葛の種を蒔いた鉢から、あ~ら、ちらほらと芽が出ていました。
昨日は確かなかったよね?

風船葛の種は、去年の貴重な収穫。(8粒ほど)
2週間程前に気まぐれに、蒔いてみました。

正露丸のような黒い丸い種に白いハートマークがついているなんともかわいいのです。
写真を撮っておけばよかった。

最近友人たちから「ブログ始めたら? 写真とか見たいな~」の声に、思案中だったこのごろ。
今朝の風船葛の発芽におおいに気をよくしにっこり
おだてに乗って
絵文字名を入力してください
ブログはじめてみました。

はてさて、ブログのタイトル「heavenly blue(ヘブンリー ブルー)」なんてコジャレて名づけたものの、それとはミスマッチな、サブタイトル。

「命の洗濯なお山歩(さんぽ)と、ずぼらな園芸の日記 」
しょっぱなは「風船葛」の記事か~。
なんか、「風船のように中身なく、しぼんでしまう内容」になりかねませんよ。

慣れぬブログ機能を乗り越えて、やっとこさ、ここまで書きたどりつきました。あせ

はてさてこの先、どうなるかしらん。
◇ コメントを書く/見る(8) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 園芸